おでかけ

2018年11月 4日 (日)

コスモス迷路に行きました

阿部文珠院は安倍倉梯麻呂の建立、遣唐使・安倍仲麻呂や陰陽師・安倍晴明が生まれた寺院。

縁結びの神様や古墳、安倍晴明の天文台などがある盛りだくさんのお寺で、秋は境内に「コスモス迷路」が作られるので、小さいお子さんを連れた家族連れにも人気。

私が出かけたのは少し時期が遅くて盛りを過ぎてたけど、珍しいコスモスもたっぷり見ることができました。

Img_20181103_105255
Img_20181103_105357
Img_20181103_105509

Img_20181103_105646

こんなに種類があります。

Img_20181103_105527
Img_20181103_105727
Img_20181103_110500_2

スマホのカメラが優秀になったのがよくわかる^^

Img_20181103_104249

小春日和でぽかぽか、お約束の池にカメも気持ちよさげに日光浴で、ニンゲンも気持ちよく過ごせた秋の一日でした。

来年はもう少し早く出かけて、満開のコスモスを楽しみたいと思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年9月17日 (月)

カメラで選んだら

スマホ買い換えました。

デジカメを持っていないので、次に買い換えるなら少しカメラがいいのにしたいなと。

で、選んだのがコレ

Img_20180917_175209

といっても、大したものは撮影しないわけですが(笑)

Img_20180917_074420

これを召し上がるカメとか

Img_20180917_080656

“草木”とか“犬”とか、ちょっとヘンだけど自動で判別してキレイに撮れちゃうのですよ^^

で、せっかくなので伊勢街道をブラブラと歩いてみました。

うだつの上がっているお宅もまだまだありますが、ポツンポツンと空き地になっていたり、駐車場やアパートになっているところがあって、時代の流れを感じる通りです。

Img_20180917_111914

Img_20180917_112056

Img_20180917_112411

帰りに地元の和菓子店に寄ってお土産Get。

Img_20180917_151446

みかさと敬老の日のおやつはおまけにいただきました。

途中でお花を撮影してみたら、ちゃんと“花”モード、しかも手振れ補正とかしてくれる、なんて至れり尽くせりなのかしら☆彡

Img_20180917_111454

Img_20180917_111554

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年7月16日 (月)

暑気払いならぬ毒気払いに行ってきたよ

日中37℃に届きそうな酷暑の中、カメ友さんとプチ観光をしてきました。

移動は車だから楽ちんのはずが、濃色の車はこの季節最悪車載温度計は39℃(泣)フルエアコンだとちょっと非力な坂道を頑張って登って談山神社へ。

Img_20180715_105501

Img_20180715_110245

Img_20180715_110349

Img_20180715_111320

多武峰は下界より涼しいとちょっぴり期待してたらやっぱり2、3℃涼しいとか。

清々しい空気を思いっきり深呼吸したら、全身すっかり清められた感じでいい気持ちになりました。

続いて訪れたのは厄除けのお寺岡寺

境内のあちこちに石楠花が植えられていてお花の季節は素晴らしいそうですが、ダリアいっぱいの手水舎に蓮池もステキです。

Img_20180715_115153

Img_20180715_115221

Img_20180715_115254

Img_20180715_120929

近くに住んでいるのになかなか行く機会がなかった岡寺、カメ友さんが誘ってくれたおかげで私も久しぶりにお参りできました。

これもご縁なんでしょかね、暑かったけど楽しくすっきりできた一日でした(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2018年5月14日 (月)

フェリーに乗って伊良湖へ行ってきました

三重・鳥羽と愛知・伊良湖を結ぶ伊勢湾フェリー 、学生のころからぜひ乗ってみたいと思っていました。

ところが、鉄道に一人で乗るのは全然気にならないけど船に一人はわびしい気がして、色々誘ってはみるものの、「は?なんで鳥羽まで行って船乗らなあかんねん」「海苦手」等々悉く降られ続けて幾歳(;ω;)ようやく連れが見つかり行ってまいりました!

Img_20180512_102656

Img_20180512_113611

航路の途中「潮騒」の舞台となった神島が見えます。

Img_20180512_113731

操船・停船に見とれてたら、下船準備を催促されちょっと恥ずかしい(笑)

Img_20180512_114145

お弁当を持参していたので、海の見える高台でお昼。

心地よい潮風とほぼ貸し切りの風景は、日ごろの疲れがふっとぶ気持ちよさ!!

Img_20180512_123823

初めて見る風力発電の風車、たくさんありました。

この道はオープンカーや単車で走るときっと最高だよね。

Img_20180512_125902

地元の道の駅でメロンソフトを食べ、カメにロメインレタス、飼い主には豆ごはん用にエンドウ豆を購入、お友達のういろう餅昌さんへ寄って旬の草ういろうと生ドラGet、大満足で帰途につきました。

Img_20180512_135937
Img_20180512_212022

連れの奈良県民の友人は、「奈良県民は多分、なんでわざわざフェリーに乗ってそんなとこまで行かなあかんねんがフツー、でもこれは知らないともったいない楽しさですね。でも船はやっぱり苦手っす。」でした。

博多湾と宇和島で育ったわたしには、ほぼ感じられない揺れなんだけどね^^;

イチゴとかブルーベリーやメロンの観光農園もあって、食べ物もおいしそうなものが色々ありそうだし、また違う季節にぜひ行きたいです☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年4月30日 (月)

今年も新緑の長谷路

GWの長谷路は人でいっぱいなので、いつも早めか遅めに出かける長谷寺ご本尊特別拝観ですが、今年は日が合わず県内外からの観光客さんたちと一緒にお参りしてきました。

昨春に続き今年も先に與喜天満神社にお参りし、そこから通常の参道をよけて地元の街中を通り長谷寺へ。

初めてお参りした昨年は上っても上っても続くように思えた石段、今年は覚悟してたので気持ちは楽に上がれたような(笑)

Img_20180430_083524

鳥のさえずりの中気持ちよくお参りできました。

Img_20180430_083611

こんなにぎやかに幟の立つ長谷寺は久しぶり。

Img_20180430_085252

にぎやかの主役ぼたん、今年は暖かくて開花が早く散ってしまったのもある中、こんな華やかな姿も。

Img_20180430_093806 Img_20180430_101621

境内は早くも新緑がまぶしくむせかえるような青さ、思わず深呼吸したくなります。

Img_20180430_094200 Img_20180430_100635

人いっぱいだったけどお坊さんの法話を聞けるのは観光シーズンならでは、「恩は返すのではなく次の人に恩を送りましょう」といいお話でした。

おみくじに納得もしたし、結構歩いてリフレッシュできたし、よい休日になりました。

おまけ:参道で地元の作家さん作かえるさんが心鷲掴み☆彡

Img_20180430_213001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月11日 (日)

「山之辺の道」を歩く(ほんのちょっとだけ)

電車が1時間に2本とかいう田舎に住んでいると、ついでにウォーキングに行けたりするのです( ̄▽ ̄)

しかも“日本最古の道”を歩けるお得さ!!

出かけるときは、ツ○ヤに行く前にちょっと三輪さんにお参りしてご神水をいただいてこようとかるーい気持ちで、それでも三輪さん広いから足元はウォーキングシューズを履いて出かけました。

Img_20180310_115153

Img_20180310_115336

春の日差し温かい中拝殿でお参りし狭井神社へ。

Img_20180310_120706

昨年は一時渇水でお水が飲めなくなってた狭井ですが、今は復活しています^^

Img_20180310_120908

この後そのまま帰るつもりだったけど、ふと「この先桧原神社(元伊勢)徒歩20分」の看板が目に留まり、そういえば行ったことないよね~と歩いてみることに。

Img_20180310_124043

道中こんなところもあり、ときどき(すごーくときどき^^;)すれ違う人の中には本格的に歩くスタイルの方も、実は東海自然歩道にもなってるのです。

途中から熊本からおみえの女性とお話しながら、ちょっと散歩にはハードな道を歩いて桧原神社到着。

Img_20180310_123825

とっても由緒ある神社なんだけど、思いつきで歩いてきたのでお参りしただけで引き返してしまい、あとで調べてみたらここから見る二上山方面は絶景だそうで、ちょっと残念・・・

ちょうどお昼時、来る途中見つけたカフェは少し肌寒かったけどテラス席で、三輪名物おそうめんと春野菜のてんぷらをいただいて大満足。

Img_20180310_130523

「ちょっとお参り」で出かけたはずが思いがけずちょっとしたウォーキングになって、美味しいお店も見つかって、ご神水と無人販売所で100円で買ったはっさくまでついて、お得で楽しい休日になりました☆彡

Img_20180311_122119

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年10月 1日 (日)

彼岸花を見てきた

子供の頃は曼珠沙華というのをよく聞いてた気がするけど、最近あまり聞かないような気がします。

“天界に咲く花”という意味だそうで、このほうが素敵なのにね。

明日香村の彼岸花はきれいだと知ってたけど、実は名所のひとつでテレビで見ごろと放送するくらいプチ有名でした。

Img_20170924_075049

Img_20170924_075145

地元の利を生かして8時過ぎにでかけたのに、あちこちでパチパチやってる人がわらわら。

ちゃんとしたカメラがほしくなるような見事な眺めでした

花の時期が短くて去年は見ごろを見逃したので、テレビ放映はちょっとうれしい^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年5月28日 (日)

新緑の初瀬路

ボタンの季節はすぎちゃったけど、長谷寺ご本尊特別拝観へ出かけてきました。

長谷寺は紅葉や花の寺として有名ですが、わたしは新緑のころが一番好き。

Img_20170528_085130

Img_20170528_092130

暑くなる前にと早めに出かけたら早すぎて、開門までどうしようかと悩んでたら、與喜天満神社の案内が。

もうたぶん何十回も来てるのに、初めてのお詣りです。

案内には徒歩8分とあったのでサクッと行けると思ったらすごかった!

Img_20170528_084009

ここはまだ途中、何度も休憩しながら萎えそうな気持を奮い立たせて登り切って、すがすがしい気持ちでお詣りできました。

Img_20170528_082843

だーれもいない、聞こえてきたのはきれいな鳥のさえずり。

録画慣れないからうまく撮れなかったけど聞こえるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年5月14日 (日)

お茶摘み体験

奈良のすぐお隣・京都府和束町は知る人ぞ知るお茶の一大産地です。

で、「お茶摘み体験」に行ってきました。

が、“和束茶”なんて聞いたことないよ?という人が大半かと。

実は、京都・宇治茶の茶葉の多くが和束のお茶なのですよ。

昨日の雨がウソのようなよいお天気で、お茶畑の緑がすごくきれい!

Img_20170514_111644

新茶は、今年伸びた新しい葉っぱを新芽の先端から二枚摘み採る、いわゆる“一芯二葉(いっしんによう)”。

お茶の木は椿の仲間だそうで、下のほうの葉っぱは確かに椿みたく固いのに、上のほうはふにゃふにゃで見るからにおいしそう(笑)

結構虫が飛んでたり急斜面で足場が悪かったりするのに、だんだん無口になってきてひたすらぷちぷちぷち。

Img_20170514_1124392
摘んだお茶は持って帰るのですが、今回は昼食時に少し天ぷらにしていただきました。

Img_20170514_121513_2

お弁当にもお茶を利用したお料理がたっぷり、中でも具に粉末のお茶が入ったコロッケと、お茶の佃煮がとっても美味!

Img_20170514_120313

近くを散策したあとでお茶の美味しい入れ方を教えていただき、日頃のぞんざいな入れ方を反省・・・

お土産のお茶はクックさんで検索してチヂミとジュースにしました。

お弁当や天ぷらとは比べものにならないけど、いいんだよ、ちゃんとお茶の味して十分美味しかったから☆彡

Img_20170514_200144

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日)

お礼詣りに行ってきました

昨年でみおが来た時に交通安全祈願へ出かけた高鴨神社へ、お礼詣りとお守りの新調に行ってきました。

よいお天気とはいえ日陰には先週の雪がまだ少し残ってる上、やっぱりご神域は空気が違ってて、身が引き締まる心が洗われるような気持ちになりましたよ。

Img_20170219_104552

神社仏閣が多い奈良県の中でもこちらの神社は特に空気が違うような。。。

お詣りしたあとは地元で人気のお店でイタリアン。

Img_20170219_113501

ピザもパスタも美味しいし、有機コーヒーが素晴らしかった!

食事が美味しくてもコーヒーや紅茶がイマイチだと一気にテンション下がっちゃうので、その点こちらはかなり点数高し。

Img_20170219_115652

窓から見える二上山、冬だから色がないけど気候のよい時にはきっととてもきれいね。

たぶん都会ではなかなかできない休日の過ごし方でした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧