おすすめします

2019年10月14日 (月)

パンダを見てきたよ!その3

その2よりパンダ以外の生き物たち編。

アドベンチャーワールドへ行ったことのある人から言われてた、「すごいよ!」マリンライブ。

いやーほんとにすごかった!すばらしい!

広いプールのいろんなところからイルカたちが現れて、シンクロしたジャンプやトレーナーさんたちとの息のあった泳ぎを見せてくれました。

演出もすてきでため息と歓声がいっばい、思っていた以上に楽しめました。

他所でもイルカショーやってるけど、ここは頭数が多いと思うのよね。

帰宅後サイト見てみたら、バンドウイルカとオキゴンドウ、カマイルカの3種類がいるそうな。

残念ながら遠目ではよくわからなかったので、今度行くときはぬれるの覚悟でもっと前でみなくては^^

Aws4

サファリゾーンはケニア号で回った後、じっくり見たい動物を見にウォーキング。

ケニア号で肉食動物のゾーンに行ったときは、二十扉にちょっとドキドキ。

ライオンの食事シーンを見る有料ツアーを窓越しにチラ見、あれはちょっと遠慮したいかな。

草食動物のゾーンは柵があるわけでなく、段差が作られてたりワイヤー(通電してあるのかな?)で仕切られてたりするので、ほんとに目の前にいるいるいる。

奈良公園でいつも見てるシカと違って、野性的なシカが通路を横断してて奈良県民爆笑!

Aws6 Aws7

海の生き物もたくさんいましたよ。

ペンギンはヨチヨチ歩きとスピード泳法がどちらも見れます。

Aws5

この日はお昼前に到着して17時の閉園いっぱいまで滞在。

見残したもの・・・アニマルアクション(動物たちのショー)、ドルフィンウオッチング、コツメカワウソ、ペンギンパレードそのほかいっぱい。

ゾウガメもいるんだよね、わたしは見たかったのよね・・・

買ったお土産の数々、食事同様グッズもぼったくり感なく良心的、大人も十二分に楽しめるテーマパークですよ。

Img_20190928_214034

というわけで、ぜったいまた行こうと誓った帰りの電車の中、爆睡でした(笑)

 

パンダを見てきたよ!その2

パンダ見てきたその1より、いよいよ動物たちとご対面^^。

行きの車内でチェックしたので、まずは公開時間の短い彩浜たちのいるエリアへ。

このエリア、結構奥のほうにあるので、そこに行くまでにパンダのお姉ちゃんたちがいるエリアや、海の生き物のいるエリアもある=ついつい寄り道したくなる^^;

いやいや、先に彩浜だよと小走り(笑)で突き抜け突入すると、、、いたー!!

Img_20190928_125246Img_20190928_125135

ぬいぐるみだよぬいぐるみ、ぬいぐるみが動いてるよ!!!

あいにくお母さんはいなくて、オープンスペースでなく室内での公開だったけど、あああぁかわいいね~。

お隣ではお父さんパンダ永明が、氷にひっついてモゾモゾ。

あとから見に行った桜浜桃桜のお姉ちゃんたちは、それぞれお昼寝したり竹食べたりで、のーんびり動くぬいぐるみ状態(*´▽`*)

Aws3

結浜も見られなかったけどそれでも4頭!!わかっていてもびっくりのパンダファミリーでした。

アドベンチャーワールドにはパンダのほかにもたくさんの生き物がいます。

で、その3へ

 

バンダを見てきたよ!その1

夏前に上野動物園のシャンシャンの動画をみた友人が、「パンダ見たことない!見たい!」といいだした。

さすがに東京さ行くのは簡単じゃなく、そもそも関西にはパンダがいっぱいいるのよね。

というわけで、夏休みも終わり少しは暑さもマシになると思われた9月の終わり、JRの駅プランを利用して南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました。

往復に利用した特急「くろしお」、日によってはこんなのも走ってるのだけど、私たちが乗ったのは残念ながら普通車両。

でも、この路線は東南海地震の津波到達地域にあたるので、座席ポケットにはこんなリーフレットが。

Aws2

パンダがかわいく説明してくれてていきなりテンション急上昇(笑)

海が見えるひろーーーーーーい駐車場を通っていわゆるテーマパーク風エントランスへ。

Img_20190928_115958

さー!いよいよパンダだよ!とはやる心にブレーキをかけ、まずは腹ごしらえ。

カフェテリア風のお店で食べたのは、パンダ(の焼き印)の夏野菜カレーやエビカツサンド。

紙皿も動物絵柄で、二人ともはやテンションMAX直前(笑)

ちなに、帰る前に食べたピザ(右下)にはライオンがいました。

テーマパークって食事がねぇというところがあるけど、私たちがいただいたのはどれも美味しく、ドリンク付きで1000円少しで食べられました。

Aws1

お腹も満足さーいくぞ!(その2へ

2019年7月 1日 (月)

佐藤弘樹「賢人の雑学」

電車通勤だったころの往復約3時間近い時間は、本や雑誌、時には漫画を読む時間。

車通勤になった今は、ラジオを聴くかメモリに入れた音楽を聴く時間になり、α-STATION「おはようございます、佐藤弘樹です。」で始まるのが平日の朝。

その佐藤さんが先日お亡くなりになりました。

遠方にいる親の声よりDJさんたちの声を聴くほうが遥かに多くて、その中でも佐藤さんは断トツ。

全然知らない人なのに、近しい人が亡くなったような寂しい気持ちになりました。

この本は、ラジオでは話せそうにない辛口だけど「そうだよね」と頷ける話題や、ためになるお話ががいろいろ詰まってて、とても楽しめました。

“褒めて伸ばす?叱って育てる?”や“そういう時代だったでは済まされない”、目次を見るとどんな話?と気になるものがたくさん。

佐藤さんを知らない方は、ぜひ検索してみてください。

あの素敵なお声がもう聴けないのがとても残念です、ご冥福をお祈りいたします。

2018年11月24日 (土)

日本の秋その2

連休のさなか、春秋恒例の與喜天満神社、長谷寺詣りへ。

観光客でごった返す前にと朝早くから出かけたら、空気が冷たくて手袋がほしいくらい^^;

あまりに暑すぎた夏と台風のせいか、葉っぱがまばら&まだまだ半緑の木もあって紅葉はイマイチ・・・

それでもさすがは紅葉の名所、見どころもちゃんとあります。

Img_20181123_092005

Img_20181123_093122

Img_20181123_095009
Img_20181123_095130
お日様に恵まれてお約束のカメ甲羅干しの図^^

Img_20181123_100055
帰りに寄った公園のほうがキレイだったのはナイショ(笑)。

Img_20181123_104526

Img_20181123_104710

そろそろ本格的に冬支度を始めよう。

2018年11月 4日 (日)

コスモス迷路に行きました

阿部文珠院は安倍倉梯麻呂の建立、遣唐使・安倍仲麻呂や陰陽師・安倍晴明が生まれた寺院。

縁結びの神様や古墳、安倍晴明の天文台などがある盛りだくさんのお寺で、秋は境内に「コスモス迷路」が作られるので、小さいお子さんを連れた家族連れにも人気。

私が出かけたのは少し時期が遅くて盛りを過ぎてたけど、珍しいコスモスもたっぷり見ることができました。

Img_20181103_105255
Img_20181103_105357
Img_20181103_105509

Img_20181103_105646

こんなに種類があります。

Img_20181103_105527
Img_20181103_105727
Img_20181103_110500_2

スマホのカメラが優秀になったのがよくわかる^^

Img_20181103_104249

小春日和でぽかぽか、お約束の池にカメも気持ちよさげに日光浴で、ニンゲンも気持ちよく過ごせた秋の一日でした。

来年はもう少し早く出かけて、満開のコスモスを楽しみたいと思うのです。

2018年9月24日 (月)

彼岸花2018

今年もまた飛鳥路に彼岸花を見に行ってきました。

もちろん賢いスマホで撮影です。

Img_20180923_080147_3
Img_20180923_080026_3

Img_20180923_075855

これ待ち受け用に撮ったけどピントがビミョー(ToT)

Img_20180923_080206_2

“青空は青空らしく”らしいので空も撮ってみた。

Img_20180923_075213

うん、きれいな青空です(*^^*)

2018年5月14日 (月)

フェリーに乗って伊良湖へ行ってきました

三重・鳥羽と愛知・伊良湖を結ぶ伊勢湾フェリー 、学生のころからぜひ乗ってみたいと思っていました。

ところが、鉄道に一人で乗るのは全然気にならないけど船に一人はわびしい気がして、色々誘ってはみるものの、「は?なんで鳥羽まで行って船乗らなあかんねん」「海苦手」等々悉く降られ続けて幾歳(;ω;)ようやく連れが見つかり行ってまいりました!

Img_20180512_102656

Img_20180512_113611

航路の途中「潮騒」の舞台となった神島が見えます。

Img_20180512_113731

操船・停船に見とれてたら、下船準備を催促されちょっと恥ずかしい(笑)

Img_20180512_114145

お弁当を持参していたので、海の見える高台でお昼。

心地よい潮風とほぼ貸し切りの風景は、日ごろの疲れがふっとぶ気持ちよさ!!

Img_20180512_123823

初めて見る風力発電の風車、たくさんありました。

この道はオープンカーや単車で走るときっと最高だよね。

Img_20180512_125902

地元の道の駅でメロンソフトを食べ、カメにロメインレタス、飼い主には豆ごはん用にエンドウ豆を購入、お友達のういろう餅昌さんへ寄って旬の草ういろうと生ドラGet、大満足で帰途につきました。

Img_20180512_135937
Img_20180512_212022

連れの奈良県民の友人は、「奈良県民は多分、なんでわざわざフェリーに乗ってそんなとこまで行かなあかんねんがフツー、でもこれは知らないともったいない楽しさですね。でも船はやっぱり苦手っす。」でした。

博多湾と宇和島で育ったわたしには、ほぼ感じられない揺れなんだけどね^^;

イチゴとかブルーベリーやメロンの観光農園もあって、食べ物もおいしそうなものが色々ありそうだし、また違う季節にぜひ行きたいです☆彡

2018年4月30日 (月)

今年も新緑の長谷路

GWの長谷路は人でいっぱいなので、いつも早めか遅めに出かける長谷寺ご本尊特別拝観ですが、今年は日が合わず県内外からの観光客さんたちと一緒にお参りしてきました。

昨春に続き今年も先に與喜天満神社にお参りし、そこから通常の参道をよけて地元の街中を通り長谷寺へ。

初めてお参りした昨年は上っても上っても続くように思えた石段、今年は覚悟してたので気持ちは楽に上がれたような(笑)

Img_20180430_083524

鳥のさえずりの中気持ちよくお参りできました。

Img_20180430_083611

こんなにぎやかに幟の立つ長谷寺は久しぶり。

Img_20180430_085252

にぎやかの主役ぼたん、今年は暖かくて開花が早く散ってしまったのもある中、こんな華やかな姿も。

Img_20180430_093806 Img_20180430_101621

境内は早くも新緑がまぶしくむせかえるような青さ、思わず深呼吸したくなります。

Img_20180430_094200 Img_20180430_100635

人いっぱいだったけどお坊さんの法話を聞けるのは観光シーズンならでは、「恩は返すのではなく次の人に恩を送りましょう」といいお話でした。

おみくじに納得もしたし、結構歩いてリフレッシュできたし、よい休日になりました。

おまけ:参道で地元の作家さん作かえるさんが心鷲掴み☆彡

Img_20180430_213001

2018年4月 9日 (月)

銀河のページが新しく「銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE」

このほど田中芳樹原作の小説「銀河英雄伝説」(銀英伝)が2度目のアニメ化されました。

私銀英伝に関しては、同じ内容の本を3種類、石黒版旧アニメのDVDも購入、もちろんゲームもやった十分おたくです(笑)

銀英伝に限らず原作もののアニメや映画は、原作ファンにとって悲喜こもごも。

なので、旧アニメもいろいろと思うところはあったりするけど、それを補って余りある出来と思ってて、今回の再アニメ化は正直なところあまりうれしくないなーと思いながら第1話を視聴。

旧作から30年、技術の進歩は凄いなーとひたすら感心した30分なり。

いろいろググってみるとほんとに賛否両論で、ファンの多さに改めて驚きました。

旧作のように本伝外伝すべてやってくれればいいけど、お気に入りのキャラがアレしてああなるところはもう見たくないなぁとか、勝手に悶々としながらかつあちこちあれこれツッコミながら2話目を待ってます(笑)

そんな飼い主を横目に、ようやく野草が食卓に上るようになったうちのカメ、毎朝元気にパタンパタン今年もこの音で起こされる季節の到来だわ☆彡

Img_20180408_084626_2

「うちのたんぽぽ誰にもあげへんで」的目つきで怖いよ・・・

より以前の記事一覧

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31