検索するぺし



無料ブログはココログ

« 新年おめでとうございます | トップページ | 小っちゃい春がきました »

2021年1月11日 (月)

帰省難民のお正月

このお正月は、新型コロナウイルスの感染状況から帰省せず。

かといって友人と年越しお正月をにぎやかに過ごすわけにもいかずに、まさしく帰省難民でした。

普段できない模様替えとか片付けとか、この機会に済まそうと計画していてふと気づいた。

年越しそばは無問題、大仰なお節はいらない、でも少しはお正月感がほしいよね。

ということで、きんとんと黒豆煮を作ることにしました。

Img_20201230_134914

気張って丹波の黒豆と栗の甘露煮を購入、おイモは地元の農家産。

Img_20201230_180511

くちなしを入れなかったのでおイモさんの色。

Img_20201231_140740

30日はお昼まで片付け昼からきんとん作り、31日はなます作って黒豆煮ながらお掃除。

子どもの頃は全部手作りしていた実家の母も、今では出来合いを購入しますが、黒豆、がめ煮、なますとごまめは自分で用意してくれます。

どう考えてもわたしなら2人分以上の作業量。。。

Img_20210101_094230

黒豆が少し硬かったけど気にしない。

Img_20210101_094230_20210111155901

スーパーで買った干支かまぼこと結び昆布、ごまめ、インスタントお吸い物に餅ふと焼餅で、なんとなくお正月の食卓ができました。

早起きしてお参りした近くの神社も参拝客は数組、道行く人も車も少なくてほんとに寂しいお正月。

来年は家族そろって笑いながら迎えるお正月になりますように。

« 新年おめでとうございます | トップページ | 小っちゃい春がきました »

コメント

>ほり子さん
黒豆だけにマメ・・・ちゃうくて、年末暇だろうから時間つぶしもかねてのつもりでした^^;
つぶす&煮るだけよりも伊達巻のほうが大変じゃないでしょうか。
お正月ってやっぱりハレの日なので、静かなのはいいけどわびしいのは今年だけであってほしいです。

ゆっくりと帰省をできる機会を、泣く泣く諦めるのはやるせないですよね。

おせち料理も1人だと気乗りしないものです←経験あり
でもそこで栗きんとんと黒豆を作るなんて、ひよちゃんはマメですねえ。
(私は手抜きが出来る伊達巻となますだけを作りました)

未だに他人ごとの対策と国費を人の金と思ってばらまく行動にイラついています。
来年はこんな事が続いていないことを願うばかりです。

>けむけむさん
感染してるかどうかわからんのが難儀ですよね。。。
実家で注文しているお節、家族の誰も好みでないのが入ってると結局残っちゃうので、中身を吟味してくれてるようです^^;
とはいえ、なんでもいいので家族でそろっていただくものだと、つくづく思いました。

実家は徒歩15分だけど、婆様を感染させちゃうと大変なので、帰省(?)しませんでしたw

もともと、お節料理とか好きでなかったので、カズノコだけで酒飲んで過ごしました (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年おめでとうございます | トップページ | 小っちゃい春がきました »

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31