« GWは奈良観光(ちょっとだけ) | トップページ | 内田康夫「狐道」、和久井清水「狐道完結編金色の眠り」 »

2019年5月26日 (日)

麦秋の大和路

大神神社の近くでは、三輪そうめんの原料になる小麦が黄金色になってます。

刈り取られて大豆畑に変身しちゃう前に出かけてきました。

昼間は真夏と間違うくらいの暑さなので、涼しいうちにと平日並みに早起き。

稲の金色とはすこーし違う黄金色が、初夏の風にさわさわと揺れて、気持ちのいい朝でした。

 

Img_20190526_081258 

Img_20190526_080928

« GWは奈良観光(ちょっとだけ) | トップページ | 内田康夫「狐道」、和久井清水「狐道完結編金色の眠り」 »

コメント

>けむけむさん
大豆と二毛作、わたしも小麦が終わってなんか葉っぱが植わってるねーというのでずっと終わってました(^^;)
少しでも知っていただけてうれしいです~

>ほり子さん
小麦の黄金色はほんとにきれいですよ!!
“麦秋”という言葉は季語で習った記憶がありますが、多分見たことのない人のほうが多いかと^^;

小麦って今頃収穫するんだ~とか
小麦は大豆と二毛作なんだ~とか
いろいろ知らないって事が露呈しました (^o^;

小麦の畑が黄色い時って見た事ないんですよね~。
つか、いまの時期って自体を知らなかったわ。
美しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWは奈良観光(ちょっとだけ) | トップページ | 内田康夫「狐道」、和久井清水「狐道完結編金色の眠り」 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31