« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月14日 (月)

フェリーに乗って伊良湖へ行ってきました

三重・鳥羽と愛知・伊良湖を結ぶ伊勢湾フェリー 、学生のころからぜひ乗ってみたいと思っていました。

ところが、鉄道に一人で乗るのは全然気にならないけど船に一人はわびしい気がして、色々誘ってはみるものの、「は?なんで鳥羽まで行って船乗らなあかんねん」「海苦手」等々悉く降られ続けて幾歳(;ω;)ようやく連れが見つかり行ってまいりました!

Img_20180512_102656

Img_20180512_113611

航路の途中「潮騒」の舞台となった神島が見えます。

Img_20180512_113731

操船・停船に見とれてたら、下船準備を催促されちょっと恥ずかしい(笑)

Img_20180512_114145

お弁当を持参していたので、海の見える高台でお昼。

心地よい潮風とほぼ貸し切りの風景は、日ごろの疲れがふっとぶ気持ちよさ!!

Img_20180512_123823

初めて見る風力発電の風車、たくさんありました。

この道はオープンカーや単車で走るときっと最高だよね。

Img_20180512_125902

地元の道の駅でメロンソフトを食べ、カメにロメインレタス、飼い主には豆ごはん用にエンドウ豆を購入、お友達のういろう餅昌さんへ寄って旬の草ういろうと生ドラGet、大満足で帰途につきました。

Img_20180512_135937
Img_20180512_212022

連れの奈良県民の友人は、「奈良県民は多分、なんでわざわざフェリーに乗ってそんなとこまで行かなあかんねんがフツー、でもこれは知らないともったいない楽しさですね。でも船はやっぱり苦手っす。」でした。

博多湾と宇和島で育ったわたしには、ほぼ感じられない揺れなんだけどね^^;

イチゴとかブルーベリーやメロンの観光農園もあって、食べ物もおいしそうなものが色々ありそうだし、また違う季節にぜひ行きたいです☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月 6日 (日)

GWの活動・カメハウスを作りました

今年のしたいことリストのひとつ「カメのケージを新調」、今のケージがプラケースの加工仕様なのでそろそろ木製がほしいというのが一番の理由なんだけど、紫外線で劣化してきてマジヤバい状態になってしまいました(゚ー゚;

で、急遽GWを利用して自作してみることに。

ググって自作されてる人のサイトや図面を参考に、●飼い主が抱えられる大きさ・重さにする●クリップライト型の紫外線ライトとバスキングライトをつけるステイがある●今のケージに使ってるアクリル板を使って窓をつける●シートヒーターが入れられる、の4つをクリアしたかったけど、最後のヒーターを入れる方法は考える時間なくて断念しました。

DIYほぼ素人だから、教えて(手伝って)くれる人と作業場所と工具を確保、近所のホームセンターで木材(もちろんカットもお願い)と前面入口用のレール、ネジを購入し、さー作業開始。

と張りきってはみたものの、おぼつかない気配を察して神の手降臨ヽ(´▽`)/外枠半日で組み上がりましたよ!

次の日中敷き用のプラ段ボールとアクリル板を買いにもう一度ホームセンターへ。

が、アクリル板が高い!前日の材料費と変わらんやん・・・ネットで買おう・・・

なのでまだ前面にアクリル板は入ってません。

Img_20180506_083913

ちゃんとライト用のステイも付けた(てもらった)。

Img_20180506_084001

こちら側に今使ってるアクリル板を差し込んで使います。

Img_20180506_084019

中敷きはちゃんと自分でカットして付けました。

が、プラ段の厚みを見誤りギチギチになっちゃったので、またまた神の手降臨!コーキンングも完璧。

Img_20180506_084027

上蓋にはズレ止めも。

Img_20180506_084059

全部閉めたら暗くてきっと温いはず。

Img_20180506_084216

お出かけ日和の休日をほぼ全部使っちゃったけど、作業めちゃ楽しかったし材料費60007000円(木材カット料金とアクリル板の送料忘れてました)くらいでお財布も大喜び、アクリル板が届くのが待ち遠しいです☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年4月 | トップページ