« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月24日 (日)

寝相が悪いよー

P1010583おなかがいっぱいになるとお気に入りの箱に入ってお休みになります。

その日も脱力して気持ちよさげにしてるので安心してたら、しばらくしてズッズッゴトッと変な音が聞こえてきた。

見るとあやしげな物体・・・いや、変形した箱が!!

いつもならずるずると後退するところ、どうやら箱の中で方向転換をしようとしてつっかえたんだな。

難儀してるようなので出してやろうとしても、ピチピチにつまっててなかなか出せません。

P1010585仕方なくしばらく様子みてると、なんとか自分で身体をずらしてもとどおりに^o^

何事もなかったかのようにもとの位置にもどったらまたzzz。

その間13分程度、本カメは必死だったんでしょがちょっと笑ってしまいました。

ごめんよ~りく^^;

でもね、キミはときどきほんとに笑えるコトしてくれるんだよー。

不本意だろうががまんしとくれ☆彡P1010586

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年6月17日 (日)

山陰海岸ジオパークと鳥取砂丘の旅

以前から興味のあったジオパークと鳥取砂丘へ、またまた日帰りバス旅行に行ってきた。

申し込んだ後でもろ梅雨の真っ最中じゃんと思ったけどまあいっかと思ってたら、前日から関西大雨で、ズブ濡れになるのを覚悟しての出発。

が、日ごろの行いがよいせいか?現地はたまに小雨がパラつくくらいで傘なしですごせました^^v

P1010551P1010531P1010547   

  

ジオパークに認定されている浦富海岸は遊覧船に乗って見学

たくさんの洞窟や洞門、切り立った崖と緑と海のコントラストがとてもきれいで、豪快な絶景をじっくり楽しみました。

P1010527のりばで売ってるカッパえびせん買っとくと、湾内にいるかもめにエサやりもできちゃいます。

乗員さんがやってくれるのを見てるだけでもとても楽しくて、買わずに乗ってしまったのを著しく後悔。。。

P1010563P1010567P1010572

  

   

鳥取砂丘、行く前はちょっと神秘的なイメージ行ったらでっかい砂浜(笑)

といっても広さはハンパない、日本で一番大きい砂丘だそうな。

雨が降って砂が湿っていたので思ったより歩きにくくはなかったものの、馬の背(砂丘)の上まで登るとふくらはぎが悲鳴をあげました^^;

海からの風が気持ちよくてなごんでたら、あっというまに時間ががが。。。

P1010574白兎神社は「因幡の白うさぎ」の舞台だそうで、境内にはうさぎさんがいっぱい。

P1010573神話にちなみ皮膚病ややけどなどに効く神社、日ごろの感謝とともにアトピー改善するといいなとお参り。

P1010582最後に河原城によって360度のパノラマを楽しんで帰途へ。

ほぼ12時間十分満喫できました^^v

山陰地方は今まで一度も行ったことがなかったのでかなり楽しみにしてたものの、日帰りだから軽くサラっとで終わりかなと思ってたので中身の濃さがうれしい誤算☆彡

お天気が悪かったのが残念だけど、日焼けもせずすごしやすくてよかったと思うことにします(笑)

P1010576_2

おまけ:白兎神社前の道の駅で見かけたつばめの巣^^

       

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年6月10日 (日)

最近の収穫

P1010514クズ、タンポポ、ノゲシ、リュウゼツサイ、ヤブガラシ。

クローバーはそろそろ夏枯れでしばらくお休みです。

クズとヤブガラシがどんどん大きくなる季節、ほんの30分で3日分のごはんGet~。

水分補給にきゅうりをやったら、一口かじってぷいっ・・・

水菜も残すので野菜の好みはあるようだけど、今のところ野草はいつも完食。

P1010517食べた後はお昼寝。

蒸気でホットアイマスクの箱がお気に入りで、完全に脱力状態になるですよ。

この後ろ足がらぶりぃなんだよねぇ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年6月 6日 (水)

2012.6.8金星太陽面通過メモ(笑)

次は105年後冷凍睡眠でもしないと見られない。

日蝕メガネも利用しないともったいないし。

感想:金星がちびっこすぎてよくわかりませんでした^^

朝のα-STATIONで佐藤さんが「(次は105年先というので)天体のいとなみはすごいですね」といってた。

ほんまやー人間なんてちっこいちっこい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年6月 3日 (日)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船、リアル・スティール、ステキな金縛り

先週から連続してDVDレンタル。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

“三銃士”とタイトルついてるけど影薄いです、かっこいいけど(笑)

まあ実質ダルタニアンの話だし、ミラ・ジョヴォヴィッチが目立っちゃっうのは仕方ない(監督ご主人だ)。

3Dですがこれも別に3Dでなくてもいいし、派手だけどサラッとしてるのは最近の流行?

リアル・スティール

ちょっと未来、ボクシングするのは人間のかわりのロボット。

離れて暮らしてた父と子が、最初反発しながらも協力して勝ち上がっていくというありがちなストーリー^^;

ロボットは精巧にプログラミングされていていろんなコントローラーで操るんだけど、そのうちほんとにできるようになりそうな感じ。

ゲーマーなら「やりてー」が感想かも。

ステキな金縛り

会社の人がすごく薦めるので借りてみた。

できの悪い弁護士がラストチャンスに担当したのは殺人罪で無罪を主張する被告、証言するのは幽霊というありえない話^^;

なのでストーリーもかなり強引(笑)

前半に比べ後半面白さがしりすぼみなった感があるのでちょっと残念。

まぁなんだな、映像に頼っちゃいかんよ、大切なのはストーリーだと思った3本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »