« 目指せデジタル生活 | トップページ | CR-Z »

2011年2月26日 (土)

誉田 哲也「シンメトリー」

ストロベリーナイト」、「ソウルケイジ」に続く、姫川玲子シリーズの3作目は短編集。

前の2作が長編で読み応えある内容だったので、比べるとやっぱり少し物足りない。

とはいえ、1話1話いろんなシチュエーションの姫川玲子になっていて、より人間性が見えてきた感じも。

リアルな描写はドラマにしたらおもしろそうだなーと思えてきますが、逆に女優さんのイメージが定着しちゃうと、場面を想像しながら読む楽しみが減っちゃいますね。。。

電車の中やちょっと時間が空いたときなどに、手に取る本としてはとってもおススメです。

|
|

« 目指せデジタル生活 | トップページ | CR-Z »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109638/50979223

この記事へのトラックバック一覧です: 誉田 哲也「シンメトリー」:

« 目指せデジタル生活 | トップページ | CR-Z »