« 雨でも平気! | トップページ | コンビニで2 »

2010年8月12日 (木)

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」

帯の“130万部突破の人気シリーズ”と裏の“ハイテンポな都会派サスペンス”に惹かれて買ったが「ん~」でした。

失敗しない銀行強盗は嘘を見抜く名人と天才スリと演説の達人、精確な体内時計を持つ女の4人組という設定で、せっかく成功した戦利品を横取りされて取り返すお話。

確かにテンポはいいんだけどその分未消化なカンジで底が浅い気が。

映画化されてるらしいので、どちらかといえば映画向きなのかもしれません。

シリーズの他も読むかといわれれば、多分読まない気が^^;

« 雨でも平気! | トップページ | コンビニで2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」:

« 雨でも平気! | トップページ | コンビニで2 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31