« モバイルWAONその2 | トップページ | アイスの季節~日本で一番売れてるのは »

2009年7月 9日 (木)

誉田哲也「ストロベリーナイト」

ずいぶん前から書店の平台におかれてて、帯の「こんな警察小説を待っていた!このスピード感、このハイテンション!こいつは面白すぎる!」という文句に惹かれつつ、なんとなく買いそびれてた一冊。

ちょっとグロい描写がきつーと思うところ多々あり。

人物描写がちょい極端なところがどうかなー。

が、確かにスピード感とテンションは読む価値あり。

単行本ででてる主人公・姫川玲子の他の本も、文庫化されたら買うと思います。

|
|

« モバイルWAONその2 | トップページ | アイスの季節~日本で一番売れてるのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109638/45583724

この記事へのトラックバック一覧です: 誉田哲也「ストロベリーナイト」:

« モバイルWAONその2 | トップページ | アイスの季節~日本で一番売れてるのは »