« 佐々木倫子&綾辻行人「月館の殺人」 | トップページ | お菓子を食べて菓子こくなろう »

2006年10月 1日 (日)

内田康夫「しまなみ幻想」

こどもの頃に四国に住んでいたとき、 本州から高速船に乗った記憶がうっすら、今はこんなになってるんですね。

おりしも会社で明石海峡大橋の話題がでて、ああいう橋は苦手だという男性が結構いたのでちょっと驚き。

ひよちんはどちらかといえば橋渡るの好きでし。

で、渡ってみたいな~と思ったけど尾道~今治間約60キロが4700円もかかっちゃう^^;

今回の浅見クンはストーリーよりも風景描写が印象に残ってて、行ってみたいと思ったのでした。

|
|

« 佐々木倫子&綾辻行人「月館の殺人」 | トップページ | お菓子を食べて菓子こくなろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109638/12103287

この記事へのトラックバック一覧です: 内田康夫「しまなみ幻想」:

« 佐々木倫子&綾辻行人「月館の殺人」 | トップページ | お菓子を食べて菓子こくなろう »