« お菓子を食べて菓子こくなろう | トップページ | 冷たか飲み物ば飲みんしゃれんね »

2006年10月 3日 (火)

宮部みゆき「ぼんくら」

最近読書づいてるひよちゃん、やはり秋はいいですね~^^

先日の日曜日、朝からあいにくの雨で、こりゃー「今日は本読みなさい」て神様の思し召しだよと読み始めたら、止まらなくなっちった^^;

宮部みゆき氏の時代小説はちょっと変り種なんですが、これはフツウの時代小説でした。

というか、江戸が舞台の推理小説といったほうが正解かも。

キャラクターがとても魅力的で江戸の街の様子もリアルです。

最後まで結末がぜんぜん予想できない筋立てで、ぐいぐい引き込まれちゃいました。

|
|

« お菓子を食べて菓子こくなろう | トップページ | 冷たか飲み物ば飲みんしゃれんね »

コメント

>まいきぃさん
今日本の整理をしてたら、宮部みゆき作品ががさがさと。
内容忘れてるくらい前に読んだのもあるので、もう一度読み直そうかな~^^

投稿: ひよちゃん | 2006年10月 8日 (日) 01時04分

秋になると無性に本を読んだり、何かやってみたくなってうずうずしてきます^^;読書ははかどりますよね~♪ワタシはカフェオレがお供で宮部さん読んでます^-^v宮部さんはオススメがいっぱいあって困っちゃいますw

投稿: まいきぃ | 2006年10月 6日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109638/12136352

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆき「ぼんくら」:

« お菓子を食べて菓子こくなろう | トップページ | 冷たか飲み物ば飲みんしゃれんね »