2017年9月18日 (月)

最近の食卓

といってもニンゲン用ではありません。

Img_20170918_074358

そろそろタダ飯の季節も終わりが近づいてる・・・

秋蒔きのベランダ野菜が役に立つといいんだけどね(^-^;

Img_20170918_084954

「あらぁ、やっぱりご飯は旬の地物に限るわよ~happy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2017年9月 5日 (火)

鼻から

毎年恒例のポリープ見学会、今ままでずっと口からカメラで見学だったけど、今年初めて鼻から見学してきました。

これまで診察していただいてた先生は上手で口からでもそんなにつらくはなかったのに、その先生が辞められてしまい、それなら一度鼻から試してみようかと。

かかりつけ医さんいわく「人それぞれですよ~鼻が細い方はつらいとおっしゃぃますしねぇ」

ネットでぐぐってみると鼻からが絶対楽チンという記事がわんさか。

おえってならない、しかも車でいけるしすぐ帰宅できるとか!

で、すごーく期待していってきました。

結果・・・鼻痛いじゃん!おえってなるじゃん!!

1.検査室に入ってまずい白い液体を飲むのは一緒。

2.鼻のとおりをよくする液体をシュシュッ、なんかミント系の味。

3.横になって鼻に麻酔をにゅるにゅる、のどまで通るまですすってくださいていわれるこれ不味い(-ε-)

4.しばらくすると鼻からのどまでなんとなくしびれた感で、いよいカメラがはいるです。

5.口からと違ってしゃべれるので「痛かったらいってくださいねー」と先生いいながらずずずーっと5ミリくらいの管が入ってくるんだけど、「ちょっと細いですねー」ぐいぐいぐいでまじ痛い!

6.「一番細いところ通りましたよ」の次がのどで、まさかのおえっ(笑)

7.途中鼻が痛くなったらゼリーみたいなのを足してずるずるずる。

8.口からと同じくまな板の鯉状態でじっとがまん。

9.終わって管を抜いていくのが不快、思うに鼻は曲がってるから痛い人は痛いんだと思うよ。

起き上がって開口一番「鼻痛いー!」看護師さんいわく「口からが楽だといわはる方も多いですよ」。。。

確かに口からのときのように麻酔や鎮痛剤を使わないのは利点で、すぐに車で買い物行けたしそれは捨てがたい。

けどあまりに期待が大きすぎたのか、おえってなるじゃんが衝撃だったのか、来年からはやっぱり「口からでいいかも」。

Photo ちなみに、ネットでは鼻からだとカメラの精度が云々などの記事がありますが、わたしが受診した病院ではそんなことないようだし、生検も同様に受けられるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年8月20日 (日)

帰省

故郷を離れてると毎年帰省というイベントがあるわけで、先日も「さくら」で往復してきました。

博多駅のホームで偶然見かけたキスマイトレイン、周りにいた人いっせいに写メ撮ってましたよ( ̄▽ ̄) 

Img_20170814_180704

冬は友人に預けるカメも、夏は一緒に移動してもらいます。

夕方から夜にかけての移動なので、こうしてるとほとんど動かず単なる荷物(笑)

Img_20170810_195336

カメをまじまじと見る機会のない家族にしっかり見てもらったら、きれいだねーかわいいねーだって( ^ω^ )

Img_20170820_182506_2

トウゼンジャンヽ(*≧ε≦*)φ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年7月30日 (日)

楽しいね

初めてみたとき「なんだこりゃ」と思ったのが、川の水量を調整する風船みたいな施設。

正しくは“ゴム引布製起伏堰”というんだそうな。

で、これがしぼんだところに、カルガモ(たぶん)がわらわらいてひたすら潜ってるのを発見。

涼しそうだしなんだかとても楽しそう( ̄▽ ̄)

Img_20170727_161816

でもね、キミがのんびりしてるのを見てるほうが楽しいのよ、飼い主としては(≧∇≦)

Img_20170730_135127

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年7月17日 (月)

繫昌亭・文枝師匠の特別公演へ行ってきた

大阪にある寄席の天満天神繫昌亭に行ってきましたよ。

お友達が行けなくなったからとチケットを譲ってくれたのですが、普通の公演だと思ってたらなんと「桂文枝師匠芸能生活50周年記念誕生日特別公演」!

演者さんも豪華で楽しみに出かけました。

天神祭りで有名な大阪天満宮の横にあって、日本一長い天神橋筋商店街のすぐそば。

Img_20170716_110156_2

早めに出かけて商店街をブラブラ、大阪の雰囲気にしっかり浸かって準備万端。

運よく前のほうの席に座ることができてほぼかぶりつき、終わった後で頭痛がしたくらい凝視しつづけましたよ(笑)

当然だけどテレビで観るのとは全然違って、声のトーンやリズムが直に伝わってきて、想像力がぐんと高まる感じ。

知ってる演目もまるで違うお話のようで新鮮だったし、記念口上も掛け合いが楽しくてずっとおなか痛い状態(笑)

なんとなく敷居が高かったけど、また行ってみたいねといいながら帰途につきました。

Img_20170716_121710

Img_20170716_203211

Img_20170716_210037

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

«おひたしへの道は遠し